FPSをメインにプレイしている、とあるプレイヤーの日記。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS:S、confing設定方法
2010年06月28日 (月) | 編集 |
会社の休み、使わないで貯め込んでいたら、上司に「○○さん・・・休みとってね(^ω^♯)」と、注意されてしまったので、本日は会社お休みです。
(私の勤め先、有休の他に年間を通じて必ず取らなければならない休暇があるので、それを取らないでおくと、上司がその上の人に注意を受けてしまう。)

1日ぼーっと過ごすのも何なので、今日はCS:Sこと「Coutner Strike : Source」のconfing設定でも、書こうかなと思います。ゲーム用PCが万が一壊れた時用の覚書です。

あと、Steamで「PERILS OF SUMMER SALE JUNE 24 - JULY 4」(夏の危険対策セール・6月24日~7月4日)ってことで、CS:Sが通常より安く買えます!!
直訳すると意味分かりにくいと思ったのと、Steamのバナーにあった“The sun is dangerous and should be avoided.”って意味を取って勝手に意訳しちゃってます、すいません><

「confingなんか、お手のものだ!」って方は読み飛ばして構いませんw
細かい設定については、よく分かりません><;
なので、ここでは最低限、入れておけば便利な設定に留めます。


<confing書き込み用のファイルを作ろう!autoexec.cfg編>
1.
CS:Sをインスコしたら、まずファイルを探します。CS:Sでconfingを設定する場合、「cfg」というファイルの中をいじって設定をします。
以下の画像では、Cドライブの「Program Files」にCS:Sを保存した例です。
※画像の黒く塗りつぶした箇所には登録したSteamのアカウント名が表示されます。

C:\Program Files\steam\steamApps\登録したSteamアカウント名\counter-strike source\cstrike\cfg
CS:S cfgファイル


2.
CS:Sのconfing設定書き込みに使用するのは主に「autoexec.cfg」と「userconfig.cfg」ですが、この二つのファイル、インスコされたCS:Sのプログラムの中には存在しません。
「autoexec.cfg」と「userconfig.cfg」は自分で作成して入れます。
それから、PC出荷時の設定では拡張子が表示されていないので、ここで拡張子が見られるように設定を変えましょう。
WinXPの場合、「マイコンピュータ」を開いてメニューバーから「ツール」を選択し、「フォルダオプション」をクリックします。
「フォルダオプション」の「表示」タブをクリックして、「詳細設定」の中にある「登録されているファイルの拡張子は表示しない」のチェックを外します。


「autoexec.cfg」と「userconfig.cfg」ファイルを作るには「メモ帳」を利用します。
CS:Sのcfgファイルを開いたら、メモ帳を開きましょう。
メモ帳はタスクバーにある「スタート」→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳と順にクリックしていくと開けます。


3.
まず、「autoexec.cfg」ファイルを作ります。
メモ帳を開いたら、その中にexec "userconfig"と書き込みます。
autoexec作成①
「autoexec.cfg」ファイルの中には、基本的にこれだけ書き込んでおけば大丈夫です。

「exec "userconfig"」を書き込んだら、ファイル名を「autoexec.cfg」に変更して、cfgフォルダの中に保存します。
CS:S auto_exec保存した所

4.
ここまでで、まだ「autoexec.cfg」の設定は完全に終わってません!
“リネーム”という作業をしなければ、この後作成する「userconfig.cfg」がきちんと読み込まれません。


作成した「autoexec.cfg.txt」のファイルをクリックします。
autexecリネーム作業①
クリックするとファイル名が編集できるようになるので、ここで、後ろにある拡張子「.txt」だけを削除します。
削除すると「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」とPCが聞いてくるので、ここで「はい」を選択します。
「はい」を選択すると、ファイルアイコンが以下のとおりに変わります。
autoexecリネーム作業②
これで、「autoexec.cfg」の設定は終わりです。


<confing書き込み用のファイルを作ろう!userconfig.cfg編>
ここでは、買い物用のbind設定や通信速度の設定等を書き込むファイルを作成します。
特に設定しておいた方が良いbindは「コンソールキーが半角/全角キーに割り当てられているので、解除する」、「買い物bind」、「通信速度設定」、「ヒットボックスずれの修正」等です。
必要に応じて、wikiからコピペ&各自で編集しましょう。

上記「autoexec.cfg」と同じ要領で、メモ帳を開き、ファイル名を「userconfig」と変更して、その中に設定したいbindを書き込みます。
私の場合、こんな感じでbind設定してます。
・」・ウ・夲シウ-userconfing_convert_20100628173830

上記画像だと全部のbindが見えないので、以下は書き込んだbind設定すべて。
一つの例としてご参考までに。
相手に謝るbindはまだ作ってないので、これから追加するつもりです。

unbind "`" //日本語キーボードの 半角/全角のbindをはずす
bind "INS" "toggleconsole"//上で解除したbindを別のキーに設定
bind "ESCAPE" "cancelselect" //ついでに、選んだものをキャンセルするbind

//最大FPS設定
fps_max "0" //fps(fames / sec)の最大値(0:unlimited)
mat_vsync "0" //垂直同期(0:off / 1: On)

//通信速度の設定
rate "10000000" //通信帯域設定
cl_cmdrate "100" /_/***要調整***(min 10,max 100)
cl_updaterate "101" /_/***要調整***(max 101)

//ヒットボックス関係の設定
cl_interpolate "1" //エンティティ補完(1:on,0:off)
cl_interp "0.01" /_/***要調整***エンティティ補完の遅延時間(0.01~0.10, default 0.1[sec])
cl_lagcomp_errorcheck "1" //プレーヤー位置のエラーをチェックする
cl_smooth "1" //表示が滑らかにする(1:on,0:off)
cl_smoothtime "0.01" //cl_smoothで使用する時間

bind "F1" "buy vesthelm;buy vest" //1000$持ってるならvest+helmを、1000$未満ならvestだけを買う
bind "F2" "buy ak47;buy m4a1;buy primammo" //T側ならAK47を、CT側ならM4A1を買う。そして弾を買う
bind "F3" "buy hegrenade" //HEを買う
bind "F4" "buy flashbang" //FBを買う
bind "F5" "buy smokegrenade" //SGを買う
bind "F6" "buy defuser" //bomb解除キットを買う



//から右に書いてある文言については、プログラム実行時に無視されるので、メモとして記入しておくと、何の設定なのか、後で分かりやすいです。

買い物bindについては、たとえば上記画像だと、「bind "F1" "buy vesthelm;buy vest"」と入力されれているので、F1キーを押した時にベストやヘルメットを買います。
F1キーの部分をたとえば、F2キーに割り当てると、F2キーを押した時にベストやヘルメットを購入するようになります。
要するに「bind ""」のの中に任意のキー、たとえばF1を入れればF1キーに、そのコマンドが割り当てられます。

一通りコピペしてキー割り当て等が終わったら、リネーム作業をしましょう。
ファイル名が「userconfing.txt」となっているので、「.txt」を削除して「.cfg」に修正します。
「拡張子を変更すると、ファイルが使えなくなる可能性があります。変更しますか?」と聞いてきますので、これも「はい」を選択します。
これでbind設定完了です。

完了したら、bindがきちんと反映しているかどうか、テストプレイしましょう!!

良きCS:Sライフを!!(≧▽≦)b
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。