FPSをメインにプレイしている、とあるプレイヤーの日記。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS:Sサーバー構築はじめました!
2010年08月17日 (火) | 編集 |
なんか「冷やし中華はじめました!」みたいな感じの見出しですけど(爆)、夏季休暇を利用して「Counter Strike:Source」のサーバー構築作業をはじめました。
CS:S持ってる人、自分の周りでは少ないんですが、それでも前々から身内用のサーバー建てられたらいいなぁ・・・なんて考えてました。
だってCS:Sおもしろいんだもん!(≧▽≦)

夏季休暇利用して早速作業開始!!
安定性を重視して本当は「hldsupdatetool」使った構築がベストなんでしょうけど、Listen Server以外のゲームサーバー構築なんて今回が生まれて初めてなので、簡単そうな「Source Dedicated Server」の構築作業にとりかかりました。

サーバーはゲーム用PCではなく、父からもらったDELLの「OPTIPLEX745」に構築することに決め、サーバー用STEAMアカウントを取得。

まずSTEAMを起動して「ツール」から「Source Dedicated Server」をダウンロードしてインストール。
思ってたよりも結構時間がかかった(´ω`)
傍らでSAをソロプレイしながら作業してました。

ダウンロード終われば、サーバー起ち上げて細かい設定をして・・・と考えていた矢先、なぜか「HALF LIFE2」のデスマッチサーバーしか選択できないという事態に・・・TT
201008172253000_convert_20100817225924.jpg

色々原因を探った結果、「cstrike」というファイルが「steamapps/sourcemods」の中にないのが原因?と思い、「cstrike」ファイルをコピーして移してみた所、今度はCS:Sを選択することができるようになりました。
MODのファイルが「steamapps/sourcemods」の中にあるらしいんだけど、ファイル開けてみたら空っぽで何もなかった(´ω`)

しかーし!!
サーバー起動時にCS:Sを選べるようにはなったけれど、ローディング中にサーバーが落ちてしまうことが判明。まだほかに色々問題がありそうです・・・orz
CS:SのSource Dedicated Serverの構築、簡単だと言われているのに、いつからこんなに鯖構築の道が険しくなったんだろう??(;-_-

色々調べていたら、私だけでなくSource Dedicated ServerではHL2のデスマ鯖しか選択できなくなっているみたいです。
以下の動画にあったコメント参照↓
How to - CSS Source Dedicated Server - 1/2

以前はSource Dedicated Serverをインスコすれば、HL2とCS:Sはすぐサーバー起動できたそうですが・・・うーん、何か解決策ないかなぁ・・・( ̄~ ̄;)

あとCS:Sサーバー構築しながら考えていたのですが・・・
「LEFT 4 DEAD 2」の身内用Source Dedicated Serverも構築してみようかなーー!?!?(-∀-)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。