FPSをメインにプレイしている、とあるプレイヤーの日記。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCファン故障~サブPC編~(´ω`)
2010年09月20日 (月) | 編集 |
我が家の洗濯機にナメクジがへばりついていて、久方ぶりに鳥肌たったElleです。
なんで家の中にナメがいるんだよー!(´д`;) カンベンしてよー!!><;
201009241947000_convert_20100925215615.jpg
幸い、洗濯機の“中”じゃなくて“外側”にいたので、まだマシだったかも・・・。
あんなの、もし中にいたら、洗濯物と一緒に洗っちゃうし、洗濯物を取り出す時、手に「ベタ~~・・・・」とくっついてきたら・・・と想像するだけで、もーヤダヤダ!!><;

ばーちゃんがティッシュでつまんで外に出してくれました。
もう家に入ってこないでね!(;^^A)


掲題に書いたとおりですが、先日、ゲーム録画用兼ネット閲覧用兼オーディオ試聴兼画像編集用・・・と多目的に使用しているサブPC「SOTEC PC STATION PJ762B」の電源ファンが故障しました(´ω`)

スペックはこんな感じ。
低スペックだけど、今でも重宝してますよ!b

CPU:Sempron2800+(1.6GHz)
メモリ:2GB(増設前は256MB×2の512MB)
HDD:200GB
グラボ:GeForce6200A(AGP接続)
ビデオ入力・TVチューナー内蔵

これがある日突然、「カラカラ・・・」と音を立てるようになりましたTT
もう、うるさいったらありゃしない。

ケース開放する前に電源ファンだとアタリをつけました。
なぜかというと、過去にメモリを増設した際、その当時はPCパーツ関係の知識がゼロだったので、父にやってもらったのですが・・・このサブPCのケースはスリムタワー型、おまけにCPUファンやメモリ周辺はめちゃくちゃ狭くて作業しづらい!!><;
父の大きい手を入れてメモリを差し込んだせいか、電源のファンガードが歪み、ファンにあたるようになったことが過去一度ありました。
その時は「ワッシャー」をファンガードに挟んでファンがあたらないようにしてカラカラ音がしなくなったけれど、今度はファンが歪んだか他に何か原因??
とにかく、電源のファンガードがまたファンにあたっていると判断。

カラカラ音を止めるにはまず、ファンガードを何とかせねば・・・ということで、Let’sケース破壊開放♪

これが、電源ファンのファンガード部分。
201009052133000_convert_20100925220501.jpg
長めのドライバーを使ってファンガードにファンが当たらないようにわざと外側に歪めてみたけれど、改善せずTT
まだ本体に電源が固定されたままだったので、ここで電源を本体から外してみようと作業続行。
私の手でも狭くてやりづらい・・・(;-_-+

本体から電源を外し、マザボに刺さっている電源のコードは抜かないで、ここで電源ON!!
カラカラカラカラ・・・カラッ・・・カラッ・・・カ・・・・・カラカラ・・・」

うん、うるさいねw(-∀-;)

問題はここから先。

「ファンの回転速度が落ちてる~~!!!TT」

もう4、5年使い続けてるし、かなりフル稼働させてきたから、ファンのモーターが劣化してたのかなぁ?;;
電源入れて動作確認した時、ひどい時はファンが回ってなかった。
こんな回転じゃ中に熱こもって他のパーツが故障しかねない。
こりゃもう、ファン変えるしかないでしょってことで、同じメーカーのファン探したけれど、見つからなかったので、同じサイズ・電圧のファンを購入。
「なんだ!電源ファンの換装って簡単にできそうじゃん!(o>ω<o)」ってこの時点では思ってた。

電源を分解した直後、↑のような軽い気持ちが即効ですっ飛びました。

このファン、電源の中にある基盤からハンダで固定されたコードを介してファンに電気を供給しているタイプだったorz
しかも繋がっている電源ファンは赤と黒の2ピンタイプ・・・対する新品ファンは赤・黒・黄色の3ピンタイプ・・・。

「この私にハンダ付けをやれってことですか??(´ω`)」

ハンダ付けなんて中学の授業でちょこってやっただけだから自信ない・・・最悪、基盤を破壊しちゃうよ~!!TT。
ここで、父の手を借りることに・・・。
父の案:古いファンの赤・黒の配線を切断して中の銅線を新品の配線(赤・黒・黄色)に繋ぎ変える。
その手があったか!!Σ(・□・;)

壊れたファンから伸びている赤・黒の配線と新品のファン赤・黒・黄色の配線をまず切断。
でも電源から伸びているのは赤・黒の配線・・・対する新品ファンは赤・黒の配線までは一緒だけど黄色い配線がある。
互いの赤と黒同士だけつなげるのかな?と思いきや黒は黒同士で接続し、赤と黄色は電源ファンから伸びている赤い配線に繋ぎ変えて接続。

コードに色違うの混じってるけど大丈夫かな??(;^^A)
・・・と思ったけど、テストしたら問題なく動いた!!w(゜O゜)w
父曰く、黒いコードはマイナス電流だから、これは必ず黒いコード同士を繋げなければならないけれど、赤と黄色はプラス電流だから、一緒に繋げても特に問題はないんだとか。
初めて知りました^^;

ファンガードもかなり歪んでしまったので、新しいファンガードに交換↓
201009121546000_convert_20100925222335.jpg


ケースに電源固定して、ケース閉めて、これでもう安心と思い、電源を入れた途端・・・・

「ピーッピーッピーッ・・・」
ちょっとちょっと!今度は何~!!!Σ(-□-;)


電源をケースから出す際にメモリのソケットを傷つけたのか、片方のメモリソケットが接触不良起こしてたorz
「えーーーー・・・・これじゃ2GB使用できないよ~・・・ ;;」とヘコむ。

「魔法の液貸してやる」by父

なにそのアヤシイのwwww・・・と思って見ると「復活液」というスプレーを持った父が登場。
しかも見た目、かなり古いスプレー缶(;^^A)
30年ぐらい前?に買ったらしい。

「“復活液”??」
「だから“魔法の(ry」

「あの・・・こっちマジメにやってるんで、ふざけないでくれません??(-∀-#)」

ということで、“マジメ”に復活液を使ってメモリスロットに注入・・・古いものだし、第一、液体なんかスロットに入れて平気なのかなぁ・・・とちょいと不安。
けれど、ここでメモリが何と! 復活!!!

良かった~!!!!!><b
・・・と思ったのもつかの間、ケース閉めた途端にまた「ピーピー」鳴り出したorz

どうもメモリソケット片方、接触不良がかなりひどいらしい・・・TT
後で「接点改質剤・ナノカーボンPC」を買ってきて使ってみたけれど、それでも復活しなかった。

メモリソケット自体は交換しようがないので、仕方なく、1GBで使用することに。
1GB使用だと、処理速度がその分遅くなるけれど、当面はこれで、我慢します(´ω`)

予算貯めて、また自作PC作ろうかなぁ・・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。