FPSをメインにプレイしている、とあるプレイヤーの日記。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS:Sバージョン違いによりプレイできないという質問について
2010年10月18日 (月) | 編集 |
※私信のため、回答は「続き」に記載いたします。

「もし良かったらskypeで教えて欲しい」というご要望でしたが、当方、skype IDについては面識のある方やクランメンバーおよびクランメンバーを通じて知り合った方のみにしか公開しておりませんので、こちらに回答を記載いたします。
大変申し訳ございませんが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

「CS:Sやりたいけれど、バージョンが違うと言われてできない。」
という質問についてお答えいたします。

申し訳ございませんが、当方、そのようなエラーを見たことがございませんので、解決方法については分かりかねます。
バージョンが違う=バージョンが古いということでしょうか?
「ゲームキャッシュの整合性を確認する」作業は既に試されましたでしょうか?

もし、整合性確認の作業がまだであれば、以下の方法にて整合性を確認できます。
自己責任になってしまいますが・・・。
なお、状況を推測した上での解決策ですので、すみませんが、場合によっては的外れな回答になってしまっている可能性もあります。
その点、ご了承の程、お願い致します。


Steamにログイン

「ライブラリ」をクリック

「ゲーム」をクリック

「表示 すべてのゲーム」の下にある「Counter Strike:Source」のタイトルを右クリック

「プロパティ」をクリック

「ローカルファイル」のタブをクリック

「ゲームキャッシュの整合性を確認」をクリック


もし、これでダメなようであれば、CS:Sをアンインスコし、Steamから再度ダウンロード&インストールをしてみてください。
上記方法を試してそれでもダメであれば、エラーメッセージ等をキーワードにして解決策をネット検索されることをお勧めいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。