FPSをメインにプレイしている、とあるプレイヤーの日記。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CS:S、bind設定で困った時のためのメモ
2011年04月17日 (日) | 編集 |
4月11日の大きい地震で、また部屋の中がめちゃくちゃになって、うんざりモードなElleです(;-_-
さすがに先月11日の地震みたいに本箱や食器棚が倒れることはなかったのですが、ピアノを始め、大きい家具が前にせり出しました。
昨日、家族に手伝ってもらって直しましたが、いつになったら落ち着いた生活ができるようになるのやら。

この地震のお陰で「地震酔い」がさらにひどくなりました。
実際は揺れてないのに地震が起こって揺れてるような感覚が度々あります。

ゲームに集中している時はイヤなこととか、仕事のストレスから開放されるのに、なぜか昨日はそれができませんでした。
昨日、気分転換を兼ねてCS:Sのデスマ野良やってたんですが、やってる最中に揺れてる感覚に襲われ、その後は集中できなくなり、早々に落ちました。

精神的にどうかなってきちゃってるのかなぁ・・・

気を取り直して、前回ブログに書いた、CS:Sのbindで困った時の対処方法を書きます。
CS:Sのwikiに掲載されている方法に則り、confing設定完了したものの、なぜか勝手にF11キーとF12キーに味方チームを誤射した時の「謝罪」コマンドが勝手にbindされている状態。
本来はいじる必要のない「confing.cfg」を「confing.txt」にリネームして中身を見ると、F11キーとF12キーに勝手に謝罪コマンドがbindされてる状態。

謝るコマンド2つもいらないってばw
なんで2つも勝手にデフォルトbindするのさ(;^^A)

userconfing.cfgを見直しながら設定を何度もやってみたのですが、勝手にbindされたコマンドが解除されず。

さて、どうするかなーと考えていた時、「コンソール」を使ってみようと思い、早速コンソールを呼び出し。
2011-04-16_00001.jpg
コンソールを使って直接コマンドを入力しました。

結果は・・・・・


無事に解除成功!!
直接コマンドを打ち込まないといけないのが、ちょっとめんどうですが、bind設定で困った時は使えるかもしれません。


でもその後、思う所あってuserconfing.cfgとautoexec.cfgの中身を少し修正して再度入れ直しました。
現在、こんな感じで入れてます。

<autoexec.cfg>
//ネットグラフ on/off
alias graph_toggle "graph_on"
alias graph_on "alias graph_toggle graph_off; net_graph 3"
alias graph_off "alias graph_toggle graph_on; net_graph 0"

exec "userconfig"


<userconfing.cfg>
// 基本設定
con_enable "1" // コンソールを有効にする
hud_fastswitch "1" // 武器の一発切り替え
cl_autowepswitch "0" // 拾ったプライマリーウェポンに自動で持ち替える(0:off)
hud_centerid "1" // IDを画面中央に表示
scr_centertime "4" // motd(サーバーメッセージ)が表示さる時間(秒)

// 最大FPSの設定
fps_max "0" // fps(frames/sec)の最大値(0:unlimited)
mat_vsync "0" // 垂直同期(0:Off/1:On)

// クロスヘア設定
cl_legacy_crosshair_scale "1" // 2010年10月6日以前のクロスヘアを使う
cl_crosshairscale "1600" // super small:1600、small:1200、midiuam:768、large:600、extra large:513、auto size:0
cl_scalecrosshair "1" // 照準の大きさを可変にする(0:off)
cl_crosshairalpha "9999" // 照準の透過度
cl_crosshairusealpha "1" // 照準を透過にする(0:off)
cl_dynamiccrosshair "0" // 移動時やしゃがみ時に照準の大きさを変える(0:off)
cl_crosshaircolor "0" // 照準の色(0:緑, 1:赤, 2:,..5:カスタムカラー)
cl_crosshaircolor_r "255" // 照準の色の赤の割合(0~255)、cl_crosshaircolor を"5"にすることで有効になる
cl_crosshaircolor_g "255" // 照準の色の緑の割合(0~255)、cl_crosshaircolor を"5"にすることで有効になる 
cl_crosshaircolor_b "255" // 照準の色の青の割合(0~255)、cl_crosshaircolor を"5"にすることで有効になる
cl_observercrosshair "1" // 観戦時照準表示

// 画面を見やすくする設定
mat_monitorgamma "1.6" // ガンマ値(明:1.6 - 2.6:暗)
cl_radartype "1" // レーダーを透過(0:off)
cl_radaralpha "255" // レーダーの透過度(0:透明, 255:緑)

// 通信速度の設定
rate "30000"

// サーバーとの通信回数設定
cl_cmdrate "100" // ***要調整***(min 10,max 100)
cl_updaterate "100" // ***要調整***(min 10,max 101)

// ヒットボックス関係の設定
cl_interpolate "1" // エンティティ補完(1:on,0:off)
cl_interp "0.01" // ***要調整***エンティティ補完の遅延時間(0.01
~0.10, default 0.1[sec])
cl_lagcomp_errorcheck "1" // プレーヤー位置のエラーをチェックする
cl_smooth "1" // 表示が滑らかにする(1:on,0:off)
cl_smoothtime "0.01" // cl_smoothで使用する時間

// ネットグラフの表示
net_graph "0" // グラフの種類
net_graphpos "2" // グラフの位置(1:右端、2:画面中央)
net_graphsolid "1" // グラフを透過表示させない
net_graphheight 100 // グラフの縦位置を指定(1024*764用)
net_scale "3" // グラフの大きさ
bind "END" "graph_toggle" // ネットグラフon・offキー

// 全角・半角のbindを切る
unbind "`" //日本語キーボードの 半角/全角のbindをはずす
bind "BACKSPACE" "toggleconsole"//上で解除したbindを別のキーに設定
bind "ESCAPE" "cancelselect" //ついでに、選んだものをキャンセルするbind

// 買い物bind
bind "F1" "buy ak47;buy m4a1" // Tの時はAK、CTの時はM4を買う
bind "F2" "buy vesthelm;buy vest" // 所持金が1000g以上ならヘルメット付のベストが、1000g未満ならベストのみのものが買える
bind "F3" "buy deagle" // D.Eagleを買う
bind "F4" "buy hegrenade" // グレネードを買う
bind "F5" "buy flashbang" // フラッシュボムを買う
bind "F6" "buy smokegrenade" // スモークボムを買う
bind "F7" "buy defuser" // 解除キットを買う

// 謝罪
bind "F12" "say_team sorry" //ちゃんと謝ろう

// C4関係のメッセージ
bind "F11" "say_team C4 here;inposition" //C4を発見したとき

// スクリーンショット
bind "PAUSE" "jpeg"

// グラフィック設定(Option項目)
r_rootlod "1" // "Model detail" (0:High, 1:Medium,3:Low)
mat_picmip "1" // "Texture detail" (0:High, 1:Medium, 2:Low)
mat_reducefillrate "1" // "Shader detail"(0:High, 1:Low)
r_waterforceexpensive "0" // "Water Detail" (0:Simple, 1:Reflect world)
r_waterforcereflectentities "0" // "Water Detail"(1 & r_waterforceexpensive 1:Reflect all)
r_shadowrendertotexture "0" // "Shadow detail" (1:High, 0:Low)
mat_antialias "0" // "Antialiasing mode" (0:None)
mat_forceaniso "0" // "Filtering mode" (0:異方性フィルタリングoff)
mat_trilinear "0" // mat_forceanisoが1の時だけ有効になる。(0:バイリニア、1:トライリニア)
mat_hdr_level "0" // "High Dynamic Range"(0:Off, 1:LDR+bloom, 2:Full)
fps_max "0" // FPSの最大値を無制限にする。
mat_vsync "0" // 垂直同期(0:Off, 1:On)
mat_monitorgamma "1.6" // ガンマ値(1.6-2.6)

// グラフィック設定
cl_ejectbrass "0" // 排莢表示の量
cl_forcepreload "1" // 先読み設定
cl_phys_props_max 0 // _disables trash and cans etc_
cl_ragdoll_physics_enable 1 // 0:敵が死んだら死体をすぐに消す。1:そのまま残る
cl_show_splashes "0" // 水しぶきの表示を(0:off)
mat_bumpmap "0" // バンプマップoff (default 1)
mat_clipz "0" // 水の表現のクォリティを下げる
mat_fastnobump 1 // _faster bump mapping_
mat_fastspecular 1 // _fast specular lighting_
mat_specular "0" // スペキュラーマップoff (default 1)
mp_decals "200" // 弾痕血液スプレーの数200
muzzleflash_light "1" // マズルフラッシュ(1:On)
r_dynamic "0" // ダイナミックライトの処理(1:on)
r_decals "100" // 弾痕血液スプレーの最大数2048(シングル時)
r_drawmodeldecals 0 // モデルに血糊を表示(0:off)
r_eyes "1" // 目の描写(1:on)
r_eyemove "0" // 目を動かす(1:on)
r_eyegloss "0" // 目の反射(1:on)
r_teeth "0" // 口の中の描写(1:on)
r_flex "0" // 口の動き、まぶたの描写(1:on)
r_3dsky "0" // 空の3D表示をやめる
rope_averagelight 0 // _disables average lighting on ropes_
rope_smooth 0 // ロープのアンチエイリアス処理を止める。
rope_subdiv 0
rope_wind_dist "0" // ロープの揺れ(0:off)


恥ずかしながら、昨日の戦績結果。相変わらずのNOOBっぷり。
もっと上に行きたいわー!!><;
de_contra0000.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。